FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
小栗旬を目指して
 7月20日
メンバー:早坂 池田 岩崎

 先週に引き続き、三つ峠に行ってきました。
岩場に着き、道具をザックから出すとヌンチャクがない・・・
朝バタバタだったのでうっかり忘れてしまいました。
しょうがないのであるだけのビナを全員から徴収、アルパインヌンチャクを作れるだけつくり、池田のリードで中央カンテ。
   もたついてるけど特に問題なく登り、終了。
 
 隣を登っている人と話すと岳ルートをやっているそうで、前回大矢さんとやったルートと全然違うルートだったので
そのことを話すと、2012年版日本100岩場は「岳」と「岳2」の番号が入れ替わってるそうです。

 大矢さんとやって全然できなかったピッチは11aだと判明し、納得。

その後、リードを交代して「岳ルート」にチャレンジ。「岳ルート」はあの小栗旬がリードしたことで有名なルートです。
 思いのほか難しいが支点はしっかりしており思いきっていけるので楽しいです。偶数ピッチがなかなか難しかったですがOSしました。中央カンテの終了点に着き、終了。
 懸垂して半分くらいでピッチをきり、テストもして全員降り、ロープを引くとまさかの動かない・・・

しゃあないので登り返すためにATCをセットして登り始めると大粒の雨が降りだしロープも重く苦労しながら20m登ると、クラックにロープがガッツリ入ってました。ついでに先週来た時もS大学山岳部が引っかかっていた場所でした。
クラックからロープを外し、懸垂し始めると雨はやみました。
 どうやら三つ峠は僕が嫌いなようです。


 
  ずぶ濡れの荷物を回収し、その後はバイトがあったので急いで下山しました。


早坂

山行記録-2008年度 | 00:47:02 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。