FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
5月3・4日鳳凰(薬師 観音)
メンバー 大矢敏史(院2) 草野智徳(4) 池田歩(3) 岩崎庄太朗(3) 岡村直人(3) 渋谷美咲(3) 広田あかり(3) 宮野将綱(3) 山中仁美(3) 石井雄太(1) 勝野拳也(1) 寺澤遥(1)

5月3日  晴れ
夜叉神峠登山口→杖立峠→南御室小屋
山梨大学に6時30分に集合し、大矢さん、岩崎、タクシーの3台に分かれて夜叉神峠登山口へ向かった。
3人4人5人の3つのグループに分かれ登り始める。風もなく体中から汗が出る。初めは全く雪が無かったが夜叉神峠を過ぎたあたりからかたい雪が出てきた。日当たりの良いところは雪が解け始めており、歩きづらかった。下りになっている斜面はただただ怖かった。3時前に全員小屋に到着した。12人全員で軽い宴を開き、各テントごとに食事をとって就寝した。


5月4日 晴れ
南御室小屋→薬師岳→観音岳→南御室小屋→杖立峠→夜叉神峠登山口
朝の4時前に起床し、5時過ぎにテントをそのままにし必要な荷物だけを持って薬師、観音を目指し出発した。1年生はアイゼンを着用した。
稜線に出るまでの登りはなかなかきつく、早朝なので雪がかたまっており、とても歩きにくかった。
稜線へ出てからは、歩いているとよいのだが止まると風で体温が奪われた。
薬師岳、観音岳へと登り、再び戻ってきた薬師岳で全員集合し写真を撮った。ゴールデンウィークということで人が多かった。
南御室小屋への道のりで何人かが滑ってこけていた。
小屋へ戻り、テントを片付け下山を開始した。ところどころ凍っていて怖かったが無事全員下山することができた。

1年生に感想を聞いたところ、とても楽しくまた雪のある山に登ってみたいとのことだった。夏山組の何人かも初めて雪の上を歩くことができ、有意義な山行であった。

山中

鳳凰


山行記録―2014年度 | 19:50:28 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。