FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
白馬2泊3日山行
11月の1・2・3日 白馬山
CL:宮野将綱
SL:岩崎庄太朗
メンバー:大矢敏史、髙橋夏海

11月1日 猿倉→白馬大雪渓→白馬頂上宿舎
猿倉につくまで紅葉が非常にきれいでした。
1時間くらい猿倉から歩くと大雪渓につきましたが、まだ雪渓はなく雪ももっと上のほうにありました。
雪に到着してからはピッケルだけ用意をしてスッテプをつくりながら進みました。
雪の感触は非常に楽しく雪山への期待が膨らみました。
その後、山頂に着き鍋を楽しみ明日に備えました。


11月2日白馬山頂宿舎→白馬大池→白馬山頂宿舎
ピストンで白馬大池に向かいました。天気は快晴で雲一つなく最高の登山日和でした。白馬岳についてから南を向くと中央アルプス、南アルプス、八ヶ岳が頭のてっぺんを雲海から出しています。反対方向には日本海の水平線を臨め、これ以上望むものがない最高の眺望でした。


11月3日白馬山頂宿舎→杓子岳→白馬鑓ヶ岳→猿倉
朝起きると風が強く自分の経験の中で最も強かったので最初緊張しました。他のメンバーに耐風姿勢など習いながら杓子岳を目指しました。風の中歩く山もなかなか楽しくいい経験ができました。その後、白馬鑓ヶ岳に着き下山。途中白いライチョウや天然温泉などを発見しました。

三日間を通していい経験ができました。
次は、冬山に挑戦したいです。

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

山行記録-2013年度 | 00:03:13 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。