FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
甲斐駒ケ岳・仙丈ケ岳 9月22.23日
9月22.23日 甲斐駒ケ岳・仙丈ケ岳
CL:山中仁美(2年)
SL:広田あかり(2年)
メンバー:渋谷美咲(2年)

9月22日 晴れ
0825長衛小屋-0920仙水峠-1050駒津峰-1205甲斐駒ヶ岳-1345駒津峰-1435双児山-1600長衛小屋
朝4時15分に体育館前に集合し岩崎くんに芦安駐車場まで乗せて行ってもらった。ありがとうございます。
芦安駐車場から広河原へのバスに乗ろうと思ったが三連休のためか私達が着いたころにはバス停に長蛇の列がありギリギリバスに乗り込むことができた。
広河原から北沢峠まで行き、長衛小屋でテントを張り重い荷物は置いて甲斐駒ケ岳山頂を目指した。
今年8月の前半の合宿で登ったこともあり道は記憶にあったが、その時とまったく違う点は天気と人の多さである。
八合目あたりでは行き帰りする人でとても込み合っていた。
直登ルートで山頂まで行き合宿では天候が悪く楽しめなかった景色を十分楽しむことができた。
今まで行った山でなかなか天気に恵まれなかった私たちは気付いたら山頂で長居していた。
そのまま双児山を通り長衛小屋に戻ってきた。
夕食では鍋を食べ談笑しながら就寝した。

9月23日 晴れ
0420長衛小屋-0645小仙丈ケ岳-0740仙丈ケ岳-0853大滝の頭-1012長衛小屋
3時に起床し食事をとって仙丈ケ岳を目指し出発した。まだ外は暗かったのでヘッドライトをし注意しながら登った。
登りながら日の出を見ることができるかなと期待していたが、ちょうど太陽の登る位置に山があり太陽を見たころには周りがとても明るかった。
そのまま順調に登り、この日も天気がよかったため昨日登った甲斐駒ケ岳などの景色を楽しみながら山頂に着いた。やはり今日も人で賑わっていた。山頂で合宿で行った北岳、間ノ岳などを見合宿を振りかえった。
少し休んで下山をし小屋に戻って荷物を片付けバス停へ向かった。
広河原から甲府駅に無事帰ってくることができた。


今回合宿では天候が悪く景色が楽しめなかったのでもう一度再チャレンジということで登ったが、二日間ともこんなにも天候に恵まれ同じ山でもこんなにも違うのかと思った。
また、女性陣だけで泊まりの山に行くことに不安は少なからずあったが、誰もケガをすることもなく無事山行を終えられ今まで以上に相手のことを知ることができたと思う。
二日間ともピストンだったので次は重い荷物を背負って縦走したいと思った。

山中





山行記録-2013年度 | 18:07:51 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。