FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
富士登山 9月3日
9月3日 富士山
CL:岡村 直人 2年
SL:対馬 稜  2年
メンバー:渋谷 美咲 2年
     高橋 夏海 2年
     広田 あかり2年
     山中 仁美 2年

タイム 0620五合目駐車場~0640吉田口登山口~0750七合目~0950本八合目~1010八合五勺~1040九合目
~1110頂上小屋~1230剣ヶ峰~1300頂上小屋~1450五合目駐車場 

天気 曇り時々晴れ

 今年の富士登山は御来光は見ずに日帰りの計画を立てた為、朝4時に大学を出発した。
 混雑のピークが過ぎていたのか、駐車場もかなりスペースがあった。
約20分で吉田の登山口に着き登山を開始した。周りの風景を楽しみながら歩いていると本格的な坂が始まった。
小休憩を挟みながら7合目に到着。山小屋で売っているライスバーガーを食べたかったが我慢した。
 8合目辺りから徐々に上りづらい道になったが、目の前に広がる雲の光景に感動しっぱなしだった。
 ほかの山と違い山小屋が沢山あり、また多くの登山者が利用していた。途中イタリア人の登山客と出会ったが、
(おそらく母国語?)が理解できず話がうまくできなかった。日頃の自分の無学を山で痛感することとなった

 高山病に気を付けこまめに休憩しながら、自衛隊の方々を横目に頂上小屋に到着。小屋ではラーメンやカレーが売っていて、冷え切った体を優しく温めてくれた。
 ガスが出てきたのでレインを着て剣ヶ峰へ出発。内側のお鉢側は神秘を感じさせてくれ、垣間見える地層の様なものからは歴史のロマンを感じられた。
 剣ヶ峰で写真を撮り、再び頂上小屋に戻り13時下山開始。地面に気を付けながらも順調に下山し15時前に5合目に到着。驚いたのは、朝と違って中国人の観光客が大勢いたことである。世界遺産に登録されることも影響してるのだろう、観光資源としての富士山にこれからより期待できると私は思う。
 私自身、初の富士登山だったが常に変わりゆく富士の姿はどれもが新鮮であった。体力的にも余裕が持て、
また山の雄大さを体験するにこの上ない場所だと思う。
 
 記録:岡村






テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

山行記録-2013年度 | 17:43:54 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。