FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
北岳
7月14~15日
CL:宮野
SL:白井
メンバー:山中 広田 渋谷 前川 渡瀬 金子 田代 若林
山行タイム
一日目 7:10広河原~9:10白根御池小屋~11:05小太郎尾根分岐~11:45北岳肩ノ小屋~13:10北岳山頂
    ~14:05北岳肩ノ小屋
二日目 6:10北岳肩ノ小屋~7:35白根御池小屋~9:40広河原


7月14日
甲府駅からバスで広河原まで行った。バス酔いで数人ダウン、少し休憩してからの出発。
1年生の体力面での心配もあったが、草スベリの急登も弱音を吐くことなく登っていて危惧していた1年生の体力不足もあまり見受けられなかった。
肩ノ小屋に着いたらテントをたて頂上へ。残念ながら山頂はガスが出ており景色が全く見えなかった。
山頂付近から1年生2人が頭痛を訴えはじめ、肩ノ小屋に戻り完全にノックアウト。2人は寝かせておき、残った人たちとごはんの準備。ご飯が炊けたころ2人を起こしカレーを食べた。
このあと少し天気がよくなり小屋から富士山が見え綺麗だった。
しかし、この日の夜から次の日の朝にかけて強い風と雨でテントが飛ばされそうだった。夜中に雨漏りでテントが浸水してきた。強風によりフライがはがれてしまっていたので雨風の中これをなおした。

7月15日
雨と強風であまり寝れなかった人もいたようだ。
1年生の体調を考えゆっくり下山することに。
3時間半ほどかけて広河原まで下山した。
登りは辛かったのに下りはあっという間に下れてしまった。
今回は頂上でガスがでていたので、また天気がいい日に行きたい。

1年生に今回の山行の感想を聞くと、草スベリがつらかったと言っていた。
今回の山行は1泊であり、人数も多かったので1人1人の荷物の重量は少なかった。
1年生には今のままで満足せず、夏の合宿までにもっと体力をつけて頑張ってほしい。
DSCN07271.jpg

宮野

山行記録-2013年度 | 01:17:46 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。