FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
一年生山行 赤岳
2012年10月20日、21日

池田歩 対馬稜 広田あかり 山中仁美

20日
6時に学校に集合し、荷造りをしてから甲府駅へと向かった。
電車に乗り込みそれから一時間半後、清里駅に到着した。
駅から歩き始め、しばらくするとよく整備された道に入り、その後登山道を歩き続けた。
赤岳に至る登山コースはいくつかあるようだが、私たちは今回牛首山を通る真教寺尾根コースを登った。
天気は良いとは言えず、登るにつれて展望にガスがかかってしまい残念だった。
しかし、雲の動く様子や雲から覗いている山々を見ることができてよかった。
最後に待ち構えていた岩場・鎖場は、最初こそ楽しいと思えたが、想像以上に長いうえに寒かったため、疲れてしまった。その分、赤岳に登頂できた喜びと達成感は大きかった。
記念撮影をして、辺りが暗くなる前に小屋に着いた。
夕食は具が盛り沢山な鍋。とてもおいしかった。

21日
4時に起床。1日目とは違い、天気は晴れだったにもかかわらず、私が風邪を引いたために急きょコースを変更してもらうことなってしまった。
6時頃出発し、行きとは違う道をひたすら下った。9時半前にバス乗り場へ着いた。
バスで茅野駅まで行き、電車に乗り換え、12時45分頃に甲府へ戻ってきた。

先輩のいない山行に対し、行く前は少し不安があったが、一年生だけというのも新鮮で楽しかった。
また、泊まりの荷物を持って初めての鎖場はいい経験になった。
しかし、登山前の体調管理が不十分だったために、他のメンバーに迷惑をかけてしまい申し訳なく思う。
今後は体力づくりに取り組み、体調管理に気をつけたい。

広田

山行記録-2012年度 | 23:03:21 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。