FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
8月11,12日 鳳凰
2012年8月11・12日

木村慶多 佐々木竜史 対馬稜 広田あかり 山中仁美

11日 晴れのち曇り雨
6:35御座石鉱泉発ー7:40西の平ー12:40鳳凰小屋

4時30分に山梨大学に集合し、荷物分けをしてから、レンタカーで御座石鉱泉まで行った。道が整備されているところとされていないところがあり、車酔いしそうになった。
準備をし、出発!登山道の入り口付近にいくつか花が咲いていた。
長い間急登が続いた。途中、工事現場や斜めすぎて意味のない階段があった。
6時間ほど登り、鳳凰小屋に着いた。テントを立て、残りのルートを行こうと思ったが、雨が降りそうだったので翌日行くことにした。
14時から一時間ぐらい昼寝をし、夕食の準備をした。
因みに夕食は担担ゴマ鍋と〆のうどん!!
とてもおいしかった。
夜は寒く、防寒着はしっかり持っていくべきだと思った。

12日 晴れ時々曇り
5:00鳳凰小屋発ー6:30地蔵岳ー7:20鳳凰小屋ー8:00鳳凰小屋発

大きい荷物はテントに置いて、地蔵岳を目指した。
はじめは普通の山道だったが、途中から砂場を歩いているようだった。
地蔵岳に着くと、絶景だった。そしてお地蔵さんがたくさんいた。隠れミッキーならぬ、隠れお地蔵さん!!
お地蔵さんを探すのも楽しいと思う。
オベリスクにも登ろうと思ったが、恐怖のあまり途中で断念した。
テントに戻り、準備をして出発!!昨夜雨が降ったのでテントはすごく重かったと思う。先輩方ありがとうございました。
下っていると、昨日自分はこんなにも登ったのかと自己満足に陥った。
12時ちょっと前に御座石鉱泉に着いた。

泊まりで登ったのは二回目だったが、今回も多くのことを学べた。
楽しい二日間だった。



山中

山行記録-2012年度 | 01:24:16 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。