FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
大菩薩嶺
5月26日土曜日 晴れ

2年 大津友佳 高崎光治
1年 白井祐 宮野将綱 広田あかり 山中仁美

ルートと着時間(途中休憩を含む)
甲府駅6:57-塩山駅7:17-(バス)-大菩薩峠登山口8:02-上日川峠9:37-福ちゃん荘10:06-唐松尾根-雷岩11:00-大菩薩嶺11:21-丸川荘12:30-大菩薩峠登山口14:00-(バス)-塩山駅15:30-甲府駅16:17

 今回は電車とバスで大菩薩峠登山口まで行き、そこから大菩薩嶺に日帰りで行ってきた。そこでは、山行の度に乗せて頂いている車の利便性の素晴らしさを改めて感じた。しかし、公共交通機関で山に行くのは車の運転等の心配がなく楽な面もあるように思う(ペーパードライバーに限る)。ただ交通費はいつもよりかかった。
 まず、前日が小雨で、この日の予報は曇りであったが行ってみると晴れていて良かった。6:40甲府駅に集合と朝早かったが、皆遅刻せずに集合でき出発した。塩山駅から大菩薩峠登山口まではバスで30分ほどゆられ、登山口に到着した。そこからは歩きやすい道を延々と進み、休憩もとりながらお昼前には景色の良い雷岩に着いた。そこからは富士山や甲府盆地(の塩山市)を見ることができた。そして、景色を楽しんだ後、大菩薩嶺へ行き記念撮影と昼食をとった。頂上は展望がないものの、達成感があった。今後行く人は雷岩で昼食をとることをお勧めする。昼食後、丸川峠経由で下山した。計画よりも早く登山口に戻ってきたが、ちょうどいい時間にバスが無く、1時間待つことになった。公共交通機関の利用ではよくあることかもしれない。
 最後に、16:17には無事甲府駅に戻ってきました^^



高崎


山行記録-2012年度 | 21:29:18 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。