FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
天狗岳
2012年2月12日~13日
細貝・石間・早坂

12日(日)
山梨大学8:00~渋の湯(登山道入口)11:37~黒百合ヒュッテ13:27~テン場14:00

雪山を登るということで八ヶ岳の天狗岳に登りに行った。山梨大学から電車で茅野駅まで行き、その後バスで渋の湯まで行った。私は自分で買った雪山用の靴やアイゼン等を初めて試すということで少し不安がある登山だった。また一年生の早坂は冬山自体が初めてということだった。今回の山は私がリーダーとして登った。この山は登りやすい山ということで他の登山客もかなりいた。おかげで登山道もしっかり踏み固められていて足が雪の中に埋まるということもなく歩きやすかった。登り始めてから2時間程で黒百合ヒュッテに着くことができた。天気も快晴で登山日和であり、景色がすごくきれいに見ることができとてもよかった。テントは黒百合ヒュッテよりさらにもう少し登った雪の中に建てることにした。まずは雪が太腿あたりまで埋まるので雪を踏み固めて安定な場所を作り建てた。建て終えた時間が15:00くらいでこれから天狗山に登り始めると帰ってくる時間が遅くなるということで登るのを中止しそのままテントにいることとなった。夕飯は鍋で量は多かったが体が温まりおいしかった。

13日(月)
テン場6:30~東天狗岳7:30~雪訓~西天狗岳8:25~黒百合ヒュッテ9:20~渋の湯10:30
~山梨大学14:10

5頃に起床しテン場を6:30頃出発した。朝は晴れで登りやすい天気だった。分岐にザックを置き、頂上は風も強く、寒くなるということで防寒装備をしっかりし、軽装備で天狗岳を目指しピストンをした。途中で森林がなくなり風も直で当たるようになりかなり寒さを感じるようになった。分岐から50分程で東天狗岳に着くことができ、続いて西天狗岳を目指した。途中傾斜が強くなってきた所で、時間に余裕があったこともあり雪訓をしました。アイゼンを外しての登り、下り、滑落停止、シリセイド、グリセイドをやりました。その後西天狗岳に再度登り始め8:25に頂上に着きました。この時から雲行きが怪しくなり始めたので少し休憩したのち、下山を始めました。分岐に9:03、黒百合ヒュッテに9:20、渋の湯に10:10にそれほど苦労することなく、天気も持ってくれて、無事に下山することができました。その後、渋の湯の木造造りの温泉にゆっくりつかり、帰りました。
 久しぶりの雪山でしたが、いい経験ができてよかったです。これから雪山に登る人が少しでも増えればいいなと感じました。

石間
IMG_0336_convert_20120227052149.jpg


テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

山行記録-2012年度 | 05:22:54 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。