FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
光岳、聖岳だったはずの合宿
9月12日

山梨大学 7:00→通行止め 10:00→梅ヶ島キャンプ場に行く途中 11:00→
→富士川クラフトパーク 12:00→山梨大学15:00

朝7時に学校に集合した。頭上には青空が広がっていた。天気予報も晴れが続くと言っていてなんの心配もなく合宿に行こうとした。唯一の問題は車にナビが付いていないことだった。そのため地図を読み、迷いながら目的地の畑薙第一ダムを目指していた。少し予定よりも遅れながらも無事に山道に入り、あとはくねくねとした山道を車で上り続ければ畑薙第一ダムに着く!そう思ったが、途中である看板が出てきました。

CIMG1814_convert_20110913164521.jpg

まさかの・・・通行止め・・・
台風12号の影響で土砂崩れを起こし、道がふさがっていた・・・
周りには土砂に埋もれた民家も・・・

CIMG1823_convert_20110913165528.jpg


こうなってしまってはこの道は使えない。山梨県側からのルートは使えない。
そのため、静岡県側のルートで行くことに我々はした。
だが・・・すでに10時・・・静岡側から行くとなると畑薙第一ダムにつくのは迷わなければ13時に到着予定だ。山梨の地図しかもっていない我々が時間道理につけるとは思えない。そして、そんな時間から登り始めたとしても明らかにテンバのある山小屋まではたどりつけない。
そこで、我々は近くの別の山のふもとにあるテンバ「梅ヶ島キャンプ場」を目指した。そこで一泊して次の日に静岡側から上ることにした。
車で梅ヶ島キャンプ場を目指してる途中。私はふと違和感を覚えた。梅ヶ島キャンプ場・・・キャンプ場?
まさか・・・予約とか・・・必要?
圏外から脱出した我々は携帯電話で梅ヶ島キャンプ場に連絡をとった。
予想は当たっていた・・・
「一週間前からの予約が必要です」
車とバイクの運転手たちは、山道を登ったり、引き返したりすることによって体力を消耗していて山に登る前からすでに元気が無い・・・
泊まる場所も無い・・・
結局、我々はこの日・・・そのまま大学に戻ることを決定した・・・
だが、帰るためには運転をしなければならない。車の運転はともかく、バイクの運転は変わることはできないし。どうしようもない。富士川クラフトパークで休憩してから大学に戻った。
せっかく晴れていたのに山に登ることすらできずに我々の合宿は終わった。
悔しい。

9月13日
山梨大学 7:00→登山道入り口 8:30→甘利山山頂 8:50→
→千頭星山頂 10:10→登山道入り口 11:30→山梨大学15:00

さすがに、悔しい。晴れてるのに山に登らないってどうよ・・・
というわけで、急きょ我々は甘利山と先頭星山に登りに行った。
光岳、聖岳と同じ山梨百名山なのだが・・・やはり、比べてしまうと物足りない感はあったものの。
なかなか、楽しかった。この間登った、富士山がきれいに見えて嬉しかった。
CIMG1840_convert_20110913171912.jpg


山行記録-2011年度 | 16:41:29 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。